医療レーザー脱毛の注意点

医療レーザー脱毛の注意点

医療レーザー脱毛は高出力で短時間・短期間に高い脱毛効果が得られるのが特徴です。

このため、是非施術を受けたいと思っている人も多いかと思います。
ここでは、医療レーザー脱毛を行う際の注意点についてご説明します。

 

1)カミソリ以外の自己処理を避けること

 

医療レーザー脱毛は、レーザー光が毛乳頭と選択的に反応して脱毛させる方法です。
そのため、毛抜きや脱毛器などの自己処理で毛を抜くと、毛周期が乱れてしまい、
効果的に脱毛をすることができなくなります。

 

その結果、余計に脱毛する時間と費用がかかってしまいますので、
脱毛期間中はカミソリ以外の自己処理は控えるようにしましょう。

 

2)紫外線をできるだけ避けること

 

医療レーザー脱毛のレーザー光は、皮膚のメラニン色素に反応しますので、
日焼けをしている肌には脱毛を行うことができません。

 

そのため、脱毛期間中は日焼け止めクリームを塗ったり、
長袖を着るなどして極力紫外線を避けるようにしてください。

 

3)肌の保湿に注意すること

 

医療レーザー脱毛を行う際には、肌が乾燥していると肌への負担が大きくなってしまいます。
そのため、乾燥肌の部位には機械の出力を下げざるを得ず、脱毛効果が低くなってしまうので非常にもったいないです。
脱毛期間中は、保湿クリームを塗るなどして、お肌の保湿に十分注意するようにしてください。

 

4)月経周期に関して

 

月経中の脱毛に関しては、クリニックにより見解が異なりますので、
カウンセリングの時によく説明を聞いておきましょう。

 

基本的には、どのクリニックでも月経期間中はVIOライン(デリケートゾーン)は衛生上の理由でNGです。
次の予約を取るときは、月経期間中を避けるように注意しましょう。